メールレディの実態は主婦?大学生?

主婦?大学生?実際にメールレディをしている女性の実態は?

メールレディの実態

現在メールレディ募集のサイトは数多く存在しています。それだけ、メールレディというお仕事が女性にとって人気の職業であるということですが、実際にメールレディをしているのはどのような女性なのでしょうか?

 

メールレディの年齢層

登録している女性の年齢層は非常に幅広く、18歳から上はなんと60代までの女性が、現在メールレディとしてお仕事をしています。

 

ネット上には様々なライブチャットサイトがありますが、各サイトによって男性会員のターゲット層が異なるため、メールレディの年齢層の需要もかなり幅の広いものになっています。

 

メールレディの年齢層について

例えば、ライブチャットのコンセプトが「現役女子大生とチャットやメールを楽しもう!」というサイトであれば、登録しているメールレディ層は自然と18歳から20代の女性が中心となります。(実際に大学生でなくても登録が可能です)

 

また、コンセプトが「人妻や熟女に癒されよう!」というようなサイトであれば、登録しているメールレディの中心は30代から40代の主婦やOLさんになります。

男性会員の中には日常の生活圏では交流のない年代の女性とコミュニケーションをとりたいと考える男性も多く、熟女中心のサイトでも、男性会員の年齢層は10代から60代までと大変幅広くなっているようです。

 

メールレディの収入

メールレディの体験談をブログなどで公表している女性は多いですが、その収入にはバラツキがあります。
元々お小遣い程度の収入を目指して始めた方であれば、月に数万円程度。本業扱いでがんばっている方であれば数十万円の収入になります。

 

キャンペーンをうまく利用しよう

メールレディのお仕事は基本的にメールのやり取りのみで成立しますが、各サイトで不定期で行われるキャンペーンやイベント時には報酬アップのチャンスが盛りだくさんです。

 

特に、登録したての新人さんキャンペーンは、どこのサイトも充実しているようですので、是非利用してみてください。

 

メールレディの本業

ライブチャットサイトの基本的なメインコンテンツはテレビ電話です。
男性会員とお互いの映像を見せ合いながら通話することになりますが、映像を見せたくない、あるいは見せられない女性の多くがメールレディを選択します。

 

メールレディ?それともライブチャット?

テレビ電話をするためには、自分一人の自由な時間と自由な空間が必要となるため、チャットレディの多くは一人暮らしの女性が多いようです。
そのため大学生や一人ぐらいのOLさんなどが多くライブチャットの出演しています。

 

家族と同居していたり、結婚している女性はライブチャットの出演が難しいためメールレディとしてメールのみでのお仕事を選択しています。

 

とはいえ、安全性が高く、身元がばれる心配も少ないメールレディのお仕事は大学生にもOLさんにも人気の職業となっています。

 

チャットレディやテレフォンレディに興味があるけれど、とりあえず手始めにメールレディから試してみようという方も多いので、メールレディをしている女性の本業は非常に幅広いです。

 

このように、メールレディとして活躍する女性の実態は、その年齢層も職業も収入も多岐にわたり、まさに誰でも気軽に始められるお仕事だということがわかります。
メールレディのお仕事は大学生にも主婦にもOLさんにもおすすめの在宅ワークなんですね。

QRコード

パソコンでのメールレディについては矢印こちら