メールレディがメールのみで稼ぐコツはメールの内容で決まる

メールのみでも稼げるメールレディになるためのメールの内容とコツ

メールレディのコツ

テレビ電話を使ってライブ配信するチャットレディや、音声通話をするテレフォンレディと比較してみると、メールレディの需要は若干劣るものがあります。

 

それはやはり、お金を払って女性とコミュニケーションをとりたいと思っている男性の多くが、出来れば声を聞きたい、出来ればその姿を見たいと思っているからです。

 

中には、そういった視覚や聴覚に訴えるコミュニケーションは苦手だけれども、女性とやり取りを楽しみたい男性というのも少なからず存在するのもまた事実です。

 

メールレディとしてそれなりの収入を得ている女性達は、そういった男性の心をつかむようなメールテクをもっています。

メールテクと言っても特別な知識は必要ありません。

簡単に言うと、メールをやり取りする際の小さな配慮が決め手となっているわけです。

 

実際に多くの男性会員を相手にメールのやり取りをしているメールレディさんはどのような工夫をしているのでしょうか。

 

メールの内容

メールレディがやりとりするメールには大きく分けてアダルトとノンアダルトという明確なジャンルの区分けがありますが、基本的には何気ない日常会話がほとんどです。

 

日常会話として下ネタがOKであれば、アダルト可となります。
そういった下ネタが日常会話レベルでも難しい場合は、自分のプロフィールにノンアダルトであることを明記しておきましょう。

 

メールレディとのメールのみのやり取りを希望する男性の多くは、日常の癒しを求めています。

何気ない挨拶や、その日にあった出来事などを、まるで恋人にメールするように楽しく書いてみるのがメールを継続させるコツとなります。

 

メールのマナー

お相手が仮に年下であったり、はじめからフランクなノリの方であったとしても、最低限のマナーは守ってメールをするのがプロのがメールレディです。

 

必要以上にへりくだったり敬語を連発する必要はありません。

相手はあくまでもお客様。親しみやすさを出すにしても、最低限の丁寧な言葉遣いは好印象に繋がるでしょう。

 

また、ちょっとした気遣いの一文があるのとないのとでは、その後のメールのやり取りを大きく左右することになります。
「ありがとう」「おつかれさま」「また話したいな」というちょっとした一言を、さりげなく送ってあげる心遣いが大切なんですね。

 

タイミングはとても大切

ライブチャットや音声通話ではないとはいえ、
男性からメールが来るということはやはりその時に何か話したい気分であるということが考えられますよね。
できるかぎり、メールが来たらその都度丁寧に返信をしてあげることが、常連さんの集客率に繋がっていきます。

 

会話のキャッチボールをしっかりと

メールを使用しているとはいえ、会話のキャッチボールが続けば男性はもっとメールを続けたいと思うでしょう。
また、こちらの都合ですぐに返信が出来なかったり、会話を中断させたいときなども、相手に一言断ってからメールを中断するのがスマートなやり方です。

 

定型文はテンプレートに保存しておこう

初めましての挨拶や、自分の簡単な自己紹介などは、あらかじめ定型文を作って保存しておくと時間を短縮できます。

とにかくたくさんの男性とやり取りをして少しでも多く稼ぎたいなら

登録したての男性会員さん全員に、自分から簡単な挨拶メールを送るというのも一つのコツです。

その中から返信をくれた会員さんに、一つ一つメールを返信していくことで、少しずつ常連さんを増やしていくことが出来るんですね。

 

仲良くなっても会わない!うまくかわす術を身につけよう

メールレディをしていて一番悩むのが、男性会員さんから「会いたい」とせがまれることでしょう。
最終的には自分の判断となりますが、同じサイトでメールレディとして継続してお仕事を続けたい場合には、特定の会員さんと実際に会うということは極力避けるべきです。

 

「会いたい」と言われたときの対策は、常に考えておいた方が良さそうです。

また、「会いたい」以外でも、「エッチな写真を送ってほしい」だとか、「声がききたい」など、本来のメールレディとしてのお仕事以上の要求をされることも想定して対策を練っておくべきです。

 

メールレディとしてメールのみで稼ぐためには、なんとしてもメールを長くやり取りしてくれる常連さんを多く獲得することですね。

 

気心の知れた常連さんであれば、メールも自然と楽しみながら書けるのではないでしょうか。

QRコード

パソコンでのメールレディについては矢印こちら