メールレディとメールオペレーターについて

メールオペレーターとの違い

オペレーター

 

求人広告などを見ると「メールオペレーター」というお仕事をよく見かけます。
「メールレディ」の仕事とは、どう違うのでしょうか?

 

最近は、通信販売の会社や、インターネットのサイトを運営する会社が増えてきています。
そうしたネットを主体とした会社では、メールオペレーターの業務が多く見受けられます。

 

具体的な仕事の内容は、主に「お客様のサポート」が中心です。
問い合わせなどをメールで送ってきた顧客に対して、メールでの対応を行う仕事です。

 

基本的に、通勤して、オフィス内のパソコンを使ってメールをします。
時間の融通はきかないので、ダブルワークとして働きたい方、子育て中で外に働きに行けない方には、不向きと言えますね。

 

 

お客様からのクレーム対応などがある場合は、慣れていないと、ストレスを感じることもあるかも知れませんね。
業務の内容によっては、経験やスキルも必要かもしれません。
また、素早い対応が求められるので、プレッシャーなどもあるかもしれませんね。

 

お給料は時給制のところが多いようですが、アルバイトなどだと、時給もそんなに高くないことが多いようです。
最近では、企業のメールオペレーターの求人だと思って行ってみると、出会い系サイトの「サクラ」だった、という話もよく聞きます。
数十人のアルバイトがパソコンに向かい、女性を装って、男性に気のあるふりをするメールを送る、といった仕事です。

 

それに比べると、「メールレディ」のお仕事はどうでしょうか?
スマートフォンや携帯電話さえあれば、特別なスキルがなくてもできますし、クレームなどでストレスを感じることもありません。
また、場所に縛られることなく、自宅にいてもお出かけ先でも仕事をすることができるのは、大きなメリットですよね!

 

 

もし、お客様対応をしていた経験があって慣れているし、外に勤務することに問題がない、という方ならメールオペレーターも良いかも知れません。
ですが、自分の空いている時間だけ、好きな時だけ働きたいという方でしたら、メールレディがおすすめです。

 

一般的なお仕事は、面接を受けて、採用されてから始めることが多いですよね。
ですが、メールレディは、サイトに無料で登録するだけですぐに始めることができます。
どんな方でも気軽にスタートできる、おすすめの仕事です。


QRコード

パソコンでのメールレディについては矢印こちら