メールレディと出会い系のサクラの違いについて

出会い系のサクラではありません

スマホと手

 

メールレディは男性とメールをやりとりする仕事なので、「やっぱりサクラ?」と思う方もいるかもしれません。
ネットの書き込みなどを見ると、メールレディの仕事は「出会い系サイトのサクラ」などと書かれていることも多く見かけます。

 

かつては今のような「メールレディ」という仕事はなかったので、このように誤解されている方もいるようです。
今では、正式な「仕事」として存在しており、サクラとは全く異なります。
では、違いについて説明します。

 

出会い系サイトの「サクラ」

 

出会い系サイトでは、男女に「出会い」の場を提供することを目的としています。
集まっている会員も、当然、サイトを通して実際に会って仲を深めることを求めています。

 

会員数は、男性が多く女性は少ないことが一般的。
そこで、女性会員を増やすために、女性は男性会員とメールをやりとりすることでポイントが貰える仕組みがあるのです。
この制度を利用して稼ぐのが、いわゆる出会い系サイトの「サクラ」です。

 

サクラは男性会員からポイントをできるだけ引き出すことが目的です。
具体的には、「あなたに会いたい」というような思わせぶりなメールを送り、会う約束を引き延ばす、ということを繰り返します。
できるだけ長く引っ張ることで、より多くのポイントを使わせるのです。

 

男性会員から見れば詐欺のようなものですし、嘘をつく方もうしろめたいですよね・・・。
会えると期待している男性を相手に、このようなやりとりを続けるのも、疲れてしまいますね。

 

 

メールレディの仕事とは

 

メールレディの場合、相手の男性はライブチャットサイトに登録をしている会員なので、出会い系サイトではないことを理解しています。
メール上のコミュニケーションを望んでいる相手なので、かけひきをして引き伸ばす必要がないのです。
仕事でやっていることを前提に、メールを楽しみたい方ばかりなので、詐欺をしているような精神的負担もありません。

 

メールレディも、男性会員とメールやりすることで報酬をもらいます。
その点では、出会い系サイトのサクラと共通はしていますが、あくまで「仕事」として行っていること。
サイトの趣旨や前提が出会い系とは全く違いますので、女性が安心してできる副業として人気を集めています。

 

メールレディは、人を騙すようなうしろめたいお小遣い稼ぎではなく、立派な職業として存在しています。
相手の恋愛感情を利用するようなこともなく、友達のような感覚でメールをしながら、報酬をもらうことができます。
メールのやりとりで、相手の男性を楽しませることができる仕事なのです。

 


QRコード

パソコンでのメールレディについては矢印こちら