メールレディは稼げる?稼げない?いくら稼げる?

稼げる?稼げない?メールレディで実際いくら稼げるのか

メールレディいくら稼げる

メールレディの登録サイトとして人気の高い大手ライブチャットサイトの報酬額を元に、どのくらいお仕事をするといくら稼げるのかを調べてみましょう。

 

大手サイトのメール報酬(例)

男性からのメール受信1通につき40円

画像付きメールの送信1通につき10円

動画付きメールの送信1通につき25円

 

 

このサイトの報酬額設定を見てみると、女性からの通常のメールの送信には報酬が発生しないことになっています。
実際に報酬を得るためには、男性からメールを送信してもらう必要があります。

 

そのため男性から定期的にメールをもらうためにも、
始めは出来るだけ多くのメールを女性側から送信しなければなりません。

 

上の例を参考に報酬を計算すると

30通のメールを送信し、5通の返信があった場合、これで報酬は200円となりますね。
これを例えば毎日続けると、単純計算して1ヶ月で6000円の報酬になります。

 

さらに、これら5人の男性会員さんと毎日5通のメールのやり取りをしたとすると、25通のメール受信でその報酬は1日1000円。
1ヶ月で30000円になります。

 

お小遣い程度の収入を期待しているのであれば、これぐらいで満足かもしれないですね。

 

最大でいくらぐらい稼げるのか、シュミレーションしてみましょう。

 

メールの送受信は相手があって初めて成り立つものですから100%自分の予定通りに数をこなせるわけではありませんが、
例えば毎分1通ずつやり取りが出来たとしましょう。

 

毎分1通返信をもらわなければならないので、この場合30秒に1通はメールを書いていることになります。

 

毎分1通の返信、一日5時間メールレディのお仕事ができることを仮定した場合

1時間で60通=2400円。
それを毎日5時間、平日の週5日で4週間やり取りを続けると、
1日12000円、5日で60000円。

 

1ヶ月で240000円。

 

このくらいの報酬となれば、お小遣いというより本業ととらえてお仕事をすることも可能かもしれませんね。

 

さらに、上記の計算では、画像の添付や動画の送受信を計算に入れてないので、実際にはさらなる高額収入も期待できそうです。

 

最近は比較的どのサイトでも導入されているチャット風メール画面。

LINEやSkypeのような画面で、メールの送受信がさらに単純化されているため、メール送信の効率がかなり上がっています。

 

現実的に稼ぐことはできます。

例えば「おはよう」というメールに「おはよう!」という返信がくればそれですでに40円。

 

そのままチャットのような会話を続けていけば、1分に1通以上のやり取りが可能になります。

先ほどの計算以上の報酬を稼ぐことも夢ではないわけです。

 

チャットレディやテレフォンレディに比べると単価が低く、数をこなさなければならないメールレディですが、メールだけでも十分に稼ぐことができそうですね。

QRコード

パソコンでのメールレディについては矢印こちら